2018年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2018.05.28 (Mon)

血のつながり?!

5月の2週目の出来事。
Facebookには投稿したのですが、ここに書いていなかったなぁなんて思い出して、転記してみたり(^^;
ちょっとワクワクする、心に残る一日でした。



先日伯父の宝の山が保管(放置?w)されている館山の住まいにお邪魔して、たくさんの貴重なものやそうでもないものを見せてもらってきた。たくさんのなんて言葉では片付かない量のいろいろな物。本とか、スピーカーとか、電子顕微鏡とか、測量計?とか、エレピとか、アンプとか、昔のパソコンとか、もう何があったか分からないw。欲しいものがあったらあげるよって。終活だそうだ。80歳の伯父。山育ちで骨太でちょっと変わり者なんだけど、とにかく頭がいい。アメリカやヨーロッパにも仕事で行っていたらしく、話しを聞いていると相当にキレ者だったと思われる。理系。物理屋。いろんな最先端の機械を作ってしまっていたらしい。並んでいる専門書の数々。尚子ちゃんはどんな分野に興味があるの?・・・いやいやいやいや、ここに並んでるものはわかんないよ伯父さんw。

写真も好きで、撮影した写真も少し見せてもらった。鳥や景色、空の写真。いろんな形の雲を撮ってるんだけど、この雲は何に見えるだとか、その雲はどんな顔に見えるだとか、機械の話しをしていたときとは違って子供のようにはしゃぎながら話す伯父さん。

親戚付き合いがほとんどなかった我が家。伯父と会うのも20年ぶりくらいでもうお互い顔も覚えてなかった。私がブラバンに入ったと聞いて最初にフルートを買ってくれたのは伯父さんだった。ファミコンを買ってくれたのも伯父さんだった。ときどきかかってくる電話はかるく2時間くらいの長電話になるので坂野家では少々やっかい者扱いされていた伯父だけど、でも、先日会っていろいろ話しを聞いていて、頭が良すぎるがゆえの変わり者扱いされてきたんだなぁと思った。天才だ。うーん、それはちょっと言いすぎかなw。
母から伝え聞いていた話しはほんの少しで、実際に会ってみたら想像以上のもので、なんか、こんなすごい人が親戚だなんてちょっとびっくりな気持ちになったのでした。母曰く、兄貴は生まれる時代を間違えたのよ、と。

理系で絵とか写真とか音楽とか芸術事に興味があって、それって誰に似たの?って言われてたけど、なるほど、伯父のように天才的なものは何一つないけれど、少々血はつながってる気がしましたw。せっかくならもう少しがっつり受け継ぎたかったなー。

いろいろな思いが巡ります。みんなずっと元気でいて欲しい。



日本に2台しかないと言われているエレピの写真。
これが伯父さんのところにあって良いのかどうか、少々疑問ではありますがw
誰か修理して復活させてあげて欲しいです。

32266893_1717099915049101_5498420155996176384_n.jpg

32271315_1717099945049098_7213736309112700928_n.jpg

32293642_1717099961715763_2740376425486876672_n.jpg
15:35  |  徒然  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.05.22 (Tue)

思うこと

日々ライブのお知らせと活動記録?みたいなものばかり書いておりますが、たまにはちょっと自分の素直な気持ちとか書いてみようかなぁなんて。本当はあんまり書かないほうが演奏活動にとっては良いのかもしれないけど(笑)

いろいろなミュージシャン、アーティストな方と知り合えることが増えて、とてもとても嬉しいです。
私は音楽が好きで、演奏することが好きで、ジャズが好きで、インプロにあこがれていて、人の心に何かが届くような演奏ができるようになりたいなぁって思いながら日々過ごしておりますが、自分がいまどのくらいの位置にいるのか、どんな場所にいるのか、それを世間では「レベル」という言い方をするのだと思うんだけど(あまりこの言葉は好きではないので使いたくないの!)、そういうことを気にしてしまう瞬間がまだまだたくさんあります。
それは、本当は、高い低いじゃなくて、「違い」なのであって、色が違うとか形が違うとか、こっちも好きだけどこっちも好きだとか、そういうことで良いのだと思うんだけど、そうは思っていても、超小心者の私は「私なんてまだまだ」って思って、一歩を踏み出すことに躊躇することが、まだまだたくさんあります。

だけど、また最近になって、先輩方とご一緒させていただける機会とか、お話しさせていただける機会とかがなんとなく巡って来ている気がしていて、そんな中で「一緒に何かやってみよう」って声をかけてくださる方がいらしたり、「どんどんやったほうがいいよ」って言ってくれる方がいらしたりして、それはそれはとても嬉しいのです。
私なんてまだまだ、って、そういうの言ってたら怒られたりw、先輩から声かけてもらってるのに「いやいや、まだ私は力不足で」なんて言ってるのはとても失礼だと言っていただいたり、いろいろ私の中のおろおろしている部分に喝を入れてもらえて、少しずつ図々しくなってこれているようにも思います。

共演させていただいてる先輩がいろいろ素敵なお話しを聞かせてくださるのですが、自分が若い時もそうやってどんどんやりたい先輩に声かけて一緒に演奏してもらって、たくさん勉強させてもらってきてたし、一緒に演奏したいと思った人とはやったほうがいい、それは少しも失礼なことなんかじゃないんだから、と。それに、いつ一緒にできるようになるかなんて分からないし、生きているうちでないと一緒にできないんだから、と。
とてもシンプルでストレートなこと。そうか、そうだよなぁ。

「ご縁」というものをしみじみ感じるようになったのは歳を重ねてきたからかもしれないけど、100回すれ違ってても気が付かない人もいれば初めて会ったのに仲良くなれちゃう人もいるし、一緒に音を出せることって誰とでもできることじゃないし、一緒に演奏したいと思える人と出会えることが毎日のようにあるわけじゃない。そう思うと、自分勝手で面倒な躊躇や余計な考えはただ邪魔なものであって、もっとずっとシンプルに、感じるものを大事にしていていいんだよね、きっと、と、思えるようになってきた気がします。やっとw。

って書きながらまた書いちゃうけど、とんでもなく素晴らしい方と出会えてたり、そんな素晴らしい方がなんともナチュラルに仲良くしてくださったり、気が付くと私の心も開放されていてついつい馴れ馴れしくしちゃってたり、そんなことがよくあるなぁと思います。3年くらい前にふらりと東京に帰ってきたどこの誰だか何ができるの分からない笛吹と、よくも一緒に演奏してくださるものだ。ありがたいです。本当に。


そんな先輩の言葉を昨日の真夜中に思い出して興奮して眠れずw。
思い描いているギグが叶いますように。
そんな気持ちで憧れの方にメールをしたり、するのでした(^^)

素敵な先輩の存在は、優しく愛に溢れていて、とってもナチュラルなのだ。
13:52  |  徒然  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.02.20 (Tue)

流れ、とか、感じること。

ここ一週間、ワクワクする出来事が続いて、どうにもこうにもドキドキがとまらない日々。
やらなくてはいけないことも手につかず、ひたすらドキドキと戦っている。戦っているというのもおかしいかぁ、ドキドキを味わっているのかもしれなけど(笑)
なんで??なんで???と思うことが続いて、気の小さい私にはキャパオーバー(笑)
そんな感じです。ぜんぜん伝わらないね(^^;

起こった出来事は、とてもとても嬉しい出来事で、すごく幸せな出来事なんだけど、こんな私になぜ???と考えてしまう。
いただいたきっかけ、そのお誘いに勇気を出して乗った自分ももちろんいる。そこはよく頑張った。うん(笑)
だけど、なんでそんなきっかけをいただけたのかしら、、、、、、なんで???なんで?????

あぁ、ドキドキする。



生きていると、本当にときどきだけど、なにかのきっかけやチャンスが訪れることがあって、それを感じたときに勇気を出してやってみる、か、いやいやいやいや、私なんて、、、と思ってやらずにそのきっかけが去っていくのをちょっと寂しい思いをしながら眺めているか、、、、、。
私はずっと後者な生き方をしてきて、それはとても実感しているんだけれど、やりたいことやチャレンジしたいことができるきっかけを何度か逃して、あぁ、また勇気を出せなかったなぁ、しょぼん。。。。なんてことをよくしてきていた。
だから、どんなに怖くても、きっかけを感じたときには素直に乗っかる、それは悪いことではないのかもしれない。
いまの自分には早すぎるかもしれない、と、思うことばかりだけど、うーん、あまり頭で考え過ぎずに、感じるままに乗っかるのもよいかもしれない。
なんて、思ったりもするけれど、乗っかってみたら、もうそれはそれはドキドキがとまらないのだ。
あぁ、考え過ぎているからドキドキするのかしら。
でも、うれしいドキドキなのだ。


流れが来た!!!
とか、世間では良く言うけど、そんな大それたことではないかもしれないし、ずどーんとでっかい波に乗ったのかどうか、小川のせせらぎに乗ったのかどうか分からないけれど、今いる場所から少し進めそうな気はしているのです。それはとても嬉しいこと。
そしてその少しかもしれない動きでも、私にとってはともてワクワクするできごとなのだ。

いつも、そんなきっかけをくれる誰かがいて、私は自分の力でチャンスを掴んだ!なんて言えることは一つもないんだけど、素敵な友達に恵まれていること、友達がまた素敵な人と会わせてくれること、こうしていつも誰かが引っ張ってくれたり背中を押してくれたりすること、本当に本当にいつも助けられて生きてるんだと感じるのです。ありがとう。ありがとう。
そんなみんなからもらった素敵な体験やチャンスを無駄にしないように、一生懸命やろうと思います。


わー、ドキドキする。どうしよう、どうしよう💦

って、わたわたしてるのが本当のところですが(笑)
やれることをやるしかないのです。全力で。うん。




なんてことを書いてみました(^^;
とても嬉しいです(^^)
停滞しているより、怖くても動いてるほうがずっといい。
がんばります☆

わぁーいヾ(≧▽≦)ノ
22:51  |  徒然  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.02.13 (Tue)

冬季オリンピックが好きだ☆

オリンピックですよ、オリンピック☆
私は冬のスポーツが好きです(^^)見ていてもやっても(ちょっとスキーするくらいだけど)とても楽しい☆
フィギュアスケートなんて最高に好きです💛

いつもオリンピックの時期になるとなんかこうして書いてる気がするけど、いろんな選手が頑張っている姿を見ると、やっぱり素直に感動する。

日々いろんなことに翻弄されて生きてる私ですが(笑)、もっとどっしりしていたいなぁと思う。
今日は久しぶりの完全オフ日で、自由に練習して、曲についていろいろ考えて、吹いて、イメージして、、、なんてことだけをしていられる時間がとてもとても嬉しい。
とても嬉しいし、こうしていると心が落ち着く。
こういう過ごし方をもっと大事にすればいいんだよなぁって思うのに、つい、いろいろ流されてしまう弱い自分。そしてのろま。
オリンピックを見ながら、いろいろ反省します。
私もあの人たちみたいに強くなりたいっ!!




さて、来週は、都内でコツコツと続けてきているトリオ。大好きなメンバーとのライブです(^^)/

塩川くんとカイドーさんとインディ0001

2月も下旬、そろそろ春の気配も、、、と思って父撮影の花の写真をバックにしてみましたが、いやぁ、目がチカチカする、、、、(@_@)


2月22日(木)
池袋『INDEPENDENCE』
20:00~2セット MC¥2700
塩川俊彦(gt) カイドーユタカ(b) 坂野尚子(fl)
http://jazz-independence.com/

回を重ねてきて、ワクワク感増量中☆
素晴らしいメンバーのおかげで、ひたすら夢中になって吹ける。私らしさ全開!!!なライブになると思います(^^)
スタンダードもジャズメンオリジナルもブラジル物もやろうかな。グッとくるいい曲たくさんやります(^^♪
3人でいっぱい音遊びしたい☆

いつもライブが終わるたびに、次回はこんなこともしてみようかなぁ、とか、もっとあれもできそう、これもできそう、と、私の中で妄想が膨らむバンドですw。メンバーがもっともっと爆発できるような何かを考えなくてはwww。夢が膨らみます☆

3月にはこのトリオで大塚ドンファンへの初出演も決まりました☆とても嬉しい!!
いい演奏します(^^)/
ぜひぜひ聴きにいらしてください☆



トリオの予定2つぶん☆

塩川くんとカイドーさんとトリオ0001




オリンピックは4年に一度。4年間準備して準備して、たった一度の、ほんの一瞬の本番のために全力で準備して、その一瞬でベストパフォーマンスができるように調整する。すごいなぁ。本当にすごいなぁ。長いスパンで計画立てて、一瞬の本番に照準を合わせる。ありがたみが違うのか、いや、でも、そういう気持ちってやっぱり持っていたいなぁと思う。4年に一回だから大事なんじゃなくて、本番はいつでも大事なのだ。ってスケールの違う話ししてるのかもしれないけどw。
ライブもそんな気持ちで。その時間はその時間しかなくて、そのとき音を聞いてくださった方とまたお会いできるとは限らない。今日はうまくいかなかったからまた次ね!!は無いの!!!
ってぜんぜんうまいこと書けてませんがw、そう、選手たちの心の強さって、ほんとうに憧れる。きっと誰でも辛いことあると思うけど、ちゃんと乗り越えてきてるんだね。
スポーツ選手が音楽に支えてもらってるってよく言うけど、音楽屋さんはこうしてスポーツみて奮起させられたりするのですね(^^)
20:44  |  徒然  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.01.29 (Mon)

リーダートリオの予定などなど♪

都内で定期的にやっている塩川俊彦さん(ギター)とカイドーユタカさん(ベース)とのトリオ、次回は2月22日(木)池袋インディペンデンスで予定しております(^^)
そして3月22日(木)には、自分のトリオでは初出演になります大塚ドンファン!!
ぜひ聴きにいらしてください☆

2月22日(木)
池袋『INDEPENDENCE』 20:00~2セット MC\2700
http://jazz-independence.com/

3月22日(木)
大塚『DONFAN』 20:00~2セット MC\3000
http://otsuka.mu/wp/

塩川くんとカイドーさんとトリオ0001

今年は少しずつ活動場所も広げていけたら嬉しいなぁと思っております(^^)
その他のスケジュールもぜひ覗いてやってくださいませ☆

スケジュール_0000050001






あれよあれよと気が付けば時間は過ぎていて、もうすぐ2月。
先日公表許可が出たからお伝えしたインド行きの話しも少々延期になりそうで、9月頃かな~、まだもう少し日本におりますゆえ、ぜひお誘いください(笑)

東京に戻ってきてもう少しで丸3年。早いなー。
音楽活動をガツガツやりたいと思っているのに、なかなか良いペースが掴めなかったりしながら、気が付いたら3年。ちょっと焦りました(^^;
ときどき見失いそうになって立て直すんだけど、演奏させてもらうことの、そのライブに対する思いだったり、やるべきこと、おろそかにしちゃいけないことを後回しにしないこと、本来のやるべきこと以外の仕事が雑然としていて多く感じて、そういうのに振り回されないようにしないといけないなぁと、とても思います。
たぶんもともとそんなに器用じゃないから、あれもこれもに同じようにエネルギー注いじゃって、全部ちゃんとやらなくちゃ!とひとりであたふたする事が多いのだ(^^;

今年はもう少し落ち着いて、大事なことをちゃんと大事にしたい、あと、ちょっと勉強もしたいなー。
まだまだ知らないことだらけの音楽のこと、ゆっくり勉強もしたい。




先日ふと思ったのですが、そうか、私はフルートしかできないのだ。
子供の頃にピアノをやっていた経験もないし、別の楽器と言ったら学校で触ったリコーダーとかピアニカとか、それくらい。
フルート以外の楽器は何もできない。
フルートセッションというフロントはフルート限定のジャズセッションがあって、そこにはたくさんのジャズフルート吹きさんが参加されていたのだけれど、フルートしかやらない人と、サックスもフルートも両方吹く人と、いる。
で、いろいろ話しをしていると、、、例えば、好きなフルーティストの話しとかしてると、サックス吹くフルートさんは割と美しい演奏をされるフルーティストを好きだと言うんだなぁ、と。私はどちらかというとアグレッシブなスタイルの笛にあこがれるけど、そういう好みの傾向の違いが面白いなぁと思いました。みんながみんなじゃないけど(^^;

先日師匠に「尚ちゃんの音色でこれ吹いたらもうバッチシ、ドンピシャだよね~」なんて言われて、それはとてもゆったりとしたボサノバの曲だったりしたんだけど、その、私のフルートらしさというか、楽器らしさということに、私は今まであまり寄り添って考えて来なかったように思ったのです。
私はフルートしか吹けないから、フルートでどんなことでもしたいと思う。こんな曲もフルートでやっちゃうの?!?!みたいなことこそ、やりたがる傾向にある。というか、フルートしかできないから、フルートで表現するしかないのだ。
最近はあまりフルートの音源も聞いていなくて、どんな楽器でも良くて、そこから自分の中でイメージを作って吹く、という作業をすることが多いんだけど、でも、フルート吹きだからこそフルートの良さを大事にしなくちゃいけないのかな、なんて、ふと、思ったのでした。なるほどなぁ。。。。



先日の雪もまだまだ残っていて、屋根の上からドサッ、と、ときどき雪が落ちてくる音がします。
日陰の雪かきしそこなった道はスケートリンクみたいになっていて、ちょっと怖い(^^;
また寒い日が来るようですね。

さぁ、一呼吸おいて、また自分のペースを取り戻そうと思います(^^)
やっぱり、軸のブレナイ、かっこいい奴になりたいのだ。うん。
02:21  |  徒然  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT