2009年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2009.06.29 (Mon)

私の理想

ほっこりできる住み家をつくること。
帰りたくなるお家をもつこと。
心が楽になれる居場所をつくること。
お家がいちばん!!って思えるくらい居心地のいい生活拠点をもつこと。

お家くらいは、心開放できてゆったり笑顔でいられる場所であってほしい。






私は人よりもストレスを溜めやすい性格で、それを少しずつ改善していけたらなぁと思った。
強い心と意志をもって、ちゃんと主張して、怖がらずに生きられるようになりたい。
いい意味で流されて、でも地に足ついて生きたい。




もうすぐで3週間。
体調を崩しました。
こんなに長い間しんどいのは初めてです。
疲れやストレス、無理は身体を知らず知らずの間に蝕んでいきます。
自分では気がついていなくても、いろいろ、しんどいのが溜まっていたようです。
身体のこと、心のこと、もうちょっと大事にしてあげないといけないなぁ。


そんなことを考えました。
まずはストレスから自分を解放すること。

もっと上手になりたい。

17:13  |  生きる  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.06.26 (Fri)

前向き

現実には、起こり得ないと思うことも起こるし、起こって欲しくないと思うことも起こる。
そんな、目を伏せたくなるような現実と遭遇したとき、それが嘘であって欲しいとか、そんなこと知らなかったときに戻りたいとか、すごく思う。
受け止められない、受け止めたくない。

ほんの少しの「嘘」の可能性に妄想を膨らませたり、そんな現実は嘘だという証拠を探そうと努力したり、変わらない現実を変えようと無駄にエネルギーを消費する。
疲れる。
何もかもいやだと思う。




現実は、いつもただひとつで、どんなに辛い現実でも、それは現実なんだ。
事実は消せないし、なかったことになんてできない。
現実は、変えられない。
消せない。



消えない傷を一生懸命消しゴムで擦っても、消しゴムはただ小さくなっていくばかり。
それならいっそ、その傷を活かして絵を描いてみたらどうだろう。




なぜ疲れるのか。
抵抗するからだ。
現実を受け止めたくないから、抵抗する。
だから、疲れる。
悲しくなる。



「仕方ないよ」


仕方ないんだ。
現実はひとつしかないから、仕方ないんだ。
なかったことにすることや、嘘の証拠をさがすことを、諦めればいい。
諦めたら、楽になれるんだ。




諦めることは、現実を見ること。
現実を見て、受け入れること。
受け止める方向に進むためには、諦めることが必要だ。

悲しいとか辛いとか、感情を流して、現実を冷静に見つめること。
できなことにエネルギー注ぐのやめて、できることをしようとすること。
そのスタートが諦めることなら、諦めることって、そんなに悪いことじゃないかもしれない。










抵抗することをやめることにしました。
そろそろ疲れてしまったので。

向き合って思い切り悲しむことにしました。
そしたらそのうち感情も流れていくでしょう。

嬉しくない現実が目の前に存在していることの意味を、自分なりに考えることにしました。
意味を考えることは、その現実をどう利用してどう糧にして生きるか考えることだから。

ただただ現実に流されて、起こる事実を無抵抗に受け止めて、「仕方ないよ」って思うこと。
悪いことじゃない。




自分は現実に存在していて、現実はいつもひとつしかなくて、どんなに抵抗しても、そこから逃れることはできないのだから。

生きるなら、現実に生きるしかないのだから。








そんな考えを、「前向き」と呼んでもいいのではないかな。

19:52  |  生きる  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2009.06.11 (Thu)

人生の答えはいつも私の中にある

アランコーエンの本です。
3年ほど前に、鬱状態がひどくなったときにこの本と出合い、助けられた本です。
久しぶりに、また読み直してみようと思いました。
翻訳がちょっと上手くない気がして読みにくいんだけど、ま、意味は分かるから良しとしてw。
今落ち着いて読んでみると、結構宗教チックな感じもしなくもないようなw。
そんな意図はないんだけど。

人は生まれながらにして真実を知っていて、肉体は借り物として存在しているにすぎなくて、魂は永遠に行き続けるとか。
肉体を通じて経験してきたことが、自分の内にある真実を見えなくさせてしまっていて、人間は自分の外に真実があると勘違いしたまま、あらゆるものにすがり助けをもとめ、いつも外に何かを探し求めて生きてきたとか。
そんな生き方から、これからは自分の内にあるものに「気づく」時代が来たとか。

本物の師とは、何かを与えたりもせず奪ったりもせず、何かを改善させようとしたりもしない。
ただ自分の中に持っているものに「気づかせる」だけだとか。

自分は自分しかしなくて、誰もが違っていて、でも、誰もが完全であるとか。
自分の持っているものは、変える必要も失う必要もなく、奪われることもない。
自分の中にないものは、加えられることもなく。
それでいて、誰もが、それでいいのだと。
自分のままでよくて、もっと本当の自分のままの「自分」に気がつくべきだとか。



なんか、そんなことが書いてあって、書いてあることとレベルは違うのかもしれないけど、感覚的に、何か自分の自覚してない能力におどろいた経験って、たぶんみんなあると思う。
そんなつもりじゃないのに評価されたとか。






って、これ書いてて、何が書きたかったのか分からなくなってきた(笑)

自分の状態を良くするも悪くするも、すべて自分次第で、結局人間は自分で自分を生きるしかできなくて、求めることは、自分を貧乏にしてしまうことなんだ。

誰の役にも立てなくて、誰にも評価なんてされなくて、自分の存在意味なんて分からなくて、でも、それを教えて欲しいとなにかを模索しても、見つからない。

自分が自分を生きるしかないから。
自分を幸せにできるのは自分しかいないから。

誰も誰かの役になんて立てるわけがない。
当たり前なんだ。





そういう真実があるということ。
悲しいことのように感じることもあるけど、そうじゃない。





って、なんかやっぱり宗教チックかなぁ??笑

12:20  |  思考  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.06.10 (Wed)

週末帰省

13日に帰省します~。
今回は14日の演奏会目的。

さて、13日の夜はちょっと時間が空くのですが、なんか楽しいイベントないですかねぇ?
ライブとかセッションとか、何かあったら教えてください~(^^ゞ
08:18  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.06.08 (Mon)

飾らないこと

飾らなくなって、割と自分自身を出せるようになったら、いろんなことが思っていたよりも上手くいって、楽に生きられるようになった。

って聞いて、ほっこりしました☆



等身大でいたいといつも思っているはずでも、環境に、周囲に、心囚われ、気がついたら疲れ果ててしまうとか、そろそろ卒業したな、私も。











今日はとってもいい天気☆
暑いっす(^^;
12:19  |  性格  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.06.07 (Sun)

吹奏楽

私の音楽の原点は吹奏楽にあり。
ちがうか、歌謡曲か。チェッカーズと松田聖子か。
まぁいいやw。

なんで音楽好きになったのか、その理由はわからないけど、小学校5年生のときに初めてラジカセ買ってもらって、すごく嬉しくて、大好きな曲を何度も何度もカセットテープに繰り返し録音して聞いてたっけ。

中学に入ったら迷わず吹奏楽部に入学。
近所のお姉ちゃんがフルートやってたのが理由で私もフルートを始めた。
本当はファゴットやりたかったんだけど、私の中学にはファゴットなかったんだよなぁ。
フルートとファゴットって、大違い(笑)
あんまり人がやらないようなことをやりたがる、でも、みんなと同じこともしてみたい、っていう性格そのまんまの選択。結局は人気商品に心惹かれて買ってしまう、みたいなwww。

でもやっぱり人がやらないようなこともしてみたくてジャズとか始めてみたり。
吹奏楽じゃないこともやってみたくなったり。

でも、吹奏楽はやっぱり好きです。
っていうか、フルートを吹くことがすごく好きなんだなぁ。
どんなジャンルの曲でも、イメージつかめちゃったりしたら割りとなんでも拒絶しなくなるし。
景色が見えてくると吹くことがもっともっと楽しくなったりする。
譜面をちまちま練習するのも、基礎練習をひたすらやってるのも意外と嫌いじゃない。

吹いてるのが好きなんです。とにかく。

だから、ひどく疲れて帰ってきても、フルート吹いてると夢中になれて疲れを忘れられたりする。
吹こうと行動するまでがしんどいけど(爆)
そんなフルートを吹くことの効果を実感すると、なんか楽器って音楽ってすごいなぁと、思ったりします。
聞いてるだけだと眠くなっちゃうこと多いんだけど(^^;



楽しい週末もあっという間に終わってしまって、日曜日の夜はちょっと寂しいなぁ。
今度の週末は、相模田名高校の吹奏楽部の定期演奏会にお邪魔する予定。一緒に演奏します。
っていうわけで、難しい曲を練習しなくちゃいけないんだけど、こんな難しいのできないよっっっ!!!!!って思いながら練習してます。なかなか時間がとれなくて厳しいんだけど。
ジャズばかりやってると、自分の吹きたい音しか吹かなくて、たまにこうして難しい譜面に書かれた音符とか吹かなくちゃいけなくなるとしんどい(爆)指が動かない~。
高校生とかすごいね、尊敬します。



さて。
明日からまた激務が始まる(泣)
もう少し睡眠をとれる生活にしたいんだけど、なかなか難しい。
平日の生活の、なんというか、こういうマイナスな感情がうまく処理できるようになって、今の生活に抵抗するんじゃなくて、もっと諦めて受け入れて、楽しめるようになれたらいいのにな、と、思います。

さぁ、がんばるぞぉ。

22:19  |  音楽  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.06.03 (Wed)

愛は地球を救う。

って、結構うそじゃないと思うのね。
まぁ愛の形はいろいろありますが、愛って人救うよね、ホントに。

毎日毎日ガミガミ怒鳴って物言い聞かせて、果たして伝えたいことの大事な部分は相手に伝わっているのだろうかと思う。


運動会って、なんか怖いっす(笑)
何が怖いって、あの入場行進。
軍隊のようにみんなで行進するの。久しぶりに見たけど、なんか怖かったw。

日本の教育っていいんですかね、このままで。
どんどん変化してる子供たちに、いつの時代も大人は対応できないまま。
あぁ、教育ってなんなんだろ。
大人の言うこと聞かせることなのか、違うだろ。


子供に目が行っているからなのか、同じ立場の大人同士の関係に対してはどうしてこう疎かなのだろう。
自分の城を築きたいとか思ってるような大人がちらほらいて、他の大人を寄せ付けないというかなんというか。
嫌な職業だなぁと思う、やってて言うのもなんだけど(爆)
みんな自分が正しいと思ってて、チームプレーが苦手で、自分がいつも一番になりたくて、そういう匂いがプンプンする。みんながみんなじゃないけど。


なんだかね、エネルギー吸い取られるような感じ。


上に立つ人間は、みんなが自分の存在を確認できるような配慮をしてあげられたらいいのになぁと思う。
なんでもかんでも自分がやっちゃうんじゃなくて、みんなが、それぞれ仕事をもらって、得意分野で活躍できるような、自分も役に立ってるんだと思えるような、なんかそういう配慮ってしてあげられたらいいのにな。
そしたら関係も仕事も良くなっていくと思うんだけど、こういう職業の人たちって、やっぱり自分の城築いて喜んでるようなところあるから、同僚に対しても子供たちに対しても、どこかしら同じように接してしまっているような気がするんだよね。本人は気づいてないだろうけど。

息苦しい。




あっ、愛は地球を救うの話しだっけ。

怒るのも愛の形。優しくするのも愛の形。
現代に生きる人間に伝わる愛の形って、どんな形なんだろ。
あの子に伝わる愛の形と、その子に伝わる愛の形は、同じなのだろうか。



究極の愛とは「赦し」だ。

って思ってるんだけど、違うかなぁ。


11:57  |  仕事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.06.01 (Mon)

6月1日

なんか、月頭って、気分がいいですね(^^;笑。

気がついたら5月も終わっていて、今日から6月。
今年も半分目に突入したんだなぁと思うと、早い。あと半年くらいで今年も終わりw。

環境ががらりと変わって9ヶ月。
落ち着かないですwww。
そんなに簡単に変化に馴染んで習慣を築けるほど臨機応変ではないんだなぁ、私(^^;汗。
何をどうしたらいいのか日々迷ってる感じで、こうした方がいい、ああした方がいいと、いろいろ思い、試し、今は失敗の最中。
来年はまた違う方法で生活を安定させたいと、妄想は膨らんでるんですが、なんか、生活をそこそこきちんとするって、結構大変なことなんだなぁと、思います。ぐーたら人間なので(--;


やりたいことをやれるって、すごい幸せなことなんだと思いました。
昔は、できないとか言ってるのは甘えだ!!!なんて思ってたけど、時間や仕事や体力や、いろんな事情になかなか思うようにやりたいことが進められないのが現実で、そういうのもやっと、うんうん、しんどいかも・・・と、思うようになれた。
自分に体力がないことを知って、結構凹んでる日々。
もうちょっと家事をしたり笛を吹いたり、生活を整えられるつもりでいたのに、ぜんぜんできてなくて、そんな自分に悲しくなることもしばしば。
体力ない、不器用な自分をもうちょっと理解して、無理のないようなペースで生活ができたらいいなぁと思います。来年はそうしたい。
それか、もっと能力アップできたらいいんだけど(爆)それが一番難しいよね。。。



なんでこんなこと書いてるかというと、月頭だから、今日からでも少しずつ、生活を整えるように目を向けて生きたいと思ったから。
仕事よりも何よりも、家庭って大事で、もっと大事にしたいのに仕事と体力と時間に追われて追われて、うまく大事にできなくて、そういうのって、なんか心が寂しくなっていくなぁと思って、そういうのもっと改善していきたいなぁ。。。と。

みんな、世の中の人々は、どうんなふうに生きてるのかな。
みんな生活ちゃんとしてて、えらいな。すごいな。
仕事と家事だけで終わる一日が当たり前なのかもしれなくて、みんなそんな毎日を上手く楽しんでいるのかもしれないな。



2009年が終わるころには、自分はどんなこと考えてるんだろうと思ってみたり。
この生活にも慣れているだろうか。
もう少し、時間を上手く使えるようになっているだろうか。

これから先も、いろいろと変化し続けるであろう環境に、いつも対応して生きるんだな、きっと。
強くなれるだろうか。
うまくなれるだろうか。

なりたいなぁ。


13:58  |  生活  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |