2013年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2013.07.29 (Mon)

ジャズの練習

どこかで演奏をすれば聞いてくださる方々がいるわけで、それぞれ感想をお持ちになられて、ときどきアドバイスをくださる方もいます。
どういうニュアンスが弱いとか、こんな技術を身につけろとか、言っていただいたりもします。
で、悩む。

昨日は竹内直さんと少しお話しさせていただくことができて、厚かましいかと思いながら、練習についてのお話を聞かせていただきました。
悩みながら練習を続けていて、何を悩んでいるかとか、何が知りたいとか、そういうことを具体的に言葉にして伝えるのはとてもむつかしくて、だから誰かに質問することもむつかしい。
知りたいことはいろいろあるのに、それはあまり具体的になりにくいことで、だからたずねられないし、なんかうまく言えないっていうもやもや感がいつもあるのですが、直さんはなんとなくそれらを察してくださって、私のつたない言葉から「うんうん。なんとなく分かります。」なんておっしゃって、私の言葉の10倍くらいの言葉でいろいろたくさん練習の仕方、意識、効果など、お話ししてくださいました。それはそれは感激。
それがどんなお話だったか、なんかもったいないから(言葉がうまくないから)書けないけど、私の中には妙にストンと落ちて、不安やもやもやがちょっと晴れた気がしたのでした。

練習は考えながらやらないくちゃいけない。どんなふうになりたくて、どんなことができるようになりたいか考えたら、何をしなくちゃいけないかが分かる。うーん。

そんなんで、また練習に励みたいと思います。うん。がんばる。
14:37  |  音楽  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.07.25 (Thu)

昨夜は久々に窓を開けて寝てみた。
おおお、結構涼しい。
草の匂いがする。土の匂いもする。
なんか昔田舎のおばあちゃんのお家にいったときの匂いみたい。
う~ん。ここは田舎なのか。
大阪にいたとき、ふらっと降りた静岡駅の空気がきれいでびっくりしたことを思い出した。
うん。いいとこだw
そんで朝は早くから蝉の大合唱。
それはそれは寝れたもんじゃないくらいの大合唱。

いや~。
夏ですね。。。。
08:57  |  徒然  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.07.18 (Thu)

7月のライブ

7月ももう半分、あっと言う間に過ぎてしまった~。
週末はライブです♪
よろしくお願いします(^^)


2013年7月19日(金) (静岡)清水『もでらあと』 20:00~ 2セット ¥1000
              和田くみ(vo)
              柳田邦一朗(pf)
              吉田昭嗣(b)
              納本正樹(dr)
              坂野尚子(fl)
              http://www3.tokai.or.jp/moderate/index.html
毎月第3金曜日にもでらあとで演奏させていただくことになりました(^^)歌入りのクインテット。
ハンバーグのおいしいお店!ボリューム満点です(笑)花金の夜にどうぞお食事がてら遊びにいらしてください(^^)花金って古い。。。。


2013年7月20日(土) (静岡)相良『All of Me』 20:00~ 2セット ¥3000
             若林みわ(vo)
             中嶋英乃(as)
             坂野尚子(fl)
             高橋雅人(p)
             福田雄士(b)
             http://allofmeinfo.hamazo.tv/
相良のおしゃれスポットでまたやります(笑)みわちゃんのハートフルな歌にバンドもすんごい触発されて、ついつい盛り上がってしまう楽しすぎるバンドです!!みわちゃんの歌、とっても素敵なのでぜひぜひ聞きにいらしてください(^^)浴衣で演奏予定。ぜひ皆様も浴衣でお出かけください(笑)いい季節です~。


来月は静岡のジャズイベント、「ストリートジャズ静岡」にも出演させていただきます(^^)
今年は新しく進化したストジャズになりそうです!(詳細後日~)


しかし、暑い。。。。
09:13  |  音楽  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.07.16 (Tue)

誰のために生きる

○○のためとか、誰かを助けたいとか、人の役に立ちたいとか、そういう気持ちって本当の善意なのかな。
昔、学生時代にボランティア論っていう授業をとっていたんだけど、講師の牟田さんが言ってた。超簡単に言っちゃうと最後は自分のためだって。

ここ何年か、メディアで、例えば学生さんとかに「なんで医者になりたいと思ったの?」「人を救ってあげたいから」とか、この手のやり取りになんとなく素直になれなくなった。
学校で仕事をしていても思ってたんだけど、「子供たちをいい方向に変えてあげたい」などと言う先生は多くて、「変えてあげる」なんてどんだけ押しつけがましい言葉だと、なんとなく嫌気がさしていた。

と言っても、たぶん私も押しつけがましく生きているんだろうなぁ。
ああしたほうがいいのに、こうしたら良くなるのに、とか、人のことを自分の価値観であれこれ判断したり、その価値観が一般的なものであれば、まぁ一般的な話しになるんだろうけど、なんていうか、人のことをそういうふうに見ることってあると思う。家族とか近い関係になればなおさら。
高校時代にはよくもまぁお節介にもほどがある、携帯電話なんてなかったころ、友達の家にまで電話をして半ば無理やり話しを聞き出して「聞いてあげるから」的なw。
悩みをどうにかしてあげたいとか、解決してあげたいとか、そういう思いでやってたのは事実。でも、その気持ちのもっともっと先のほうには、無意識の中で「自分が何かの役に立ってる実感がほしい」みたいなものが誰にでもあるんじゃないかと思う。本当のいい人はそんなこと思わないのかな。

相手は本当に変わりたいのだろうか。
良い方向ってどっち向き?
変えてあげることって本当にいいことなの?
とか考えると、人に関わるのって、関わっていても関わっている部分って、実はちょっとなのかもしれないと思ったり。

で、結局は、自分のためだってこと。
人のためにできることなんて、そんなにたくさん無いような気がする。
本当に誰かのためになれるとしたら、役に立てるとしたら、それは自分自身を大事に自分らしく自分を生きることなんじゃないかと、最近はそう思うのです。なぜなら、私は、自分を生きている人に影響を受けたりするから。その人はきっと、誰かに影響を与えようとか考えてない。誰かのためにとか、誰かの役に立つことを目標に生きてはいない。自分を生きた結果、どこかで、自覚や期待や見返りのないどこかで、誰かがかってに影響されていたり何かが生まれていたり、笑顔になったり救ったりしてるかもしれないけど、それはあくまでも、その結果を期待してのことではないんだということ。

日常生活で、ついつい、ああしろこうしろ思うことがある。些細なことはなおさら。
それで期待通りにならなくて勝手にイライラしてw。

自分のためにっていうと、それはとても自分勝手な感じに聞こえるけど、例えば誰もが自分のためにせっせと生きていたら、期待と見返りの無い世界で生きられたとしたら、結構平和でいい感じになると思うのでした。
って、知能指数の低い発言かしらねw。
14:40  |  生きる  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |