2014年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2014.09.30 (Tue)

10月25日(土)ケルンでカルテットします♪

にゃおこ

せっかく作ったのででかいままアップ(爆)
超久しぶりにカルテットします。今回の選曲、難曲も多々あり、いろんなスタイルのジャズをいろいろやります。久しぶりにピッコロも吹こうかなぁ。いい演奏できるように日々妄想中(笑)ぜひ応援に来てください(^^)よろしくお願いします☆

http://www.fujinokuni.co.jp/cz/koln.htm ←ケルンのページです。
15:18  |  音楽  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.09.21 (Sun)

これからの日本



FBで誰かがシェアしてたもの。なるほど~と思ったので、こちらに貼らせていただきました。
私も子供を持ちたいと思ったことがありません。それは自分のやりたいことがあるから、子供を持ったら自分の時間が持てなくなるから、とか、思ってました。でも、結婚して子供を持つことって、そんなに特別なことではないし、自分のやりたいことなんて誰にでもあったりするものではないかとも思うのです。
私の母親は私を産んだ後、育児に協力どころか自分の生活のペースを乱されることで怒る父親にうんざりして、もう二度と子供なんて産むものかと思ったそうです。昔はどこの家庭でもそうだったのでしょう。子育ては女の仕事。
そんな家庭で育った私ですから、私もそういう刷り込みが多少はあると思います。子供を産んだら自分が育てなくてはならない。今の生活を見る限り夫の協力なんて得られないことは目に見えている。両親は近くにいない。とか環境について考えてみても、なるほど、そんな状況で子供を産もうなんて相当に腹をくくらなくては考えられないかもしれない。ましてやお金も必要になるから仕事もしなくてはいけなくなると、子育ても家事も仕事もぜんぶ自分がやらなくてはいけないことになる、ひとりで。そんなことが容易に想像できる世の中で子供を持ちたくないって思うのは、当たり前なのかもしれません。そこに自分のやりたいことなんて持ち込む時間なんてないのは当然。
で、このリンクを見て、なるほど~と思ったわけですw。
とはいえ、そんなに簡単にできることじゃないでしょう。長時間勤務の会社が本気で考えて動き始めてくれるかどうかなんてとてもとても小さな希望でしかないように思えます。
我が家も少なからずこの負のスパイラルにはまっていて、激務に体調を崩しながらもどうにもできずにいる夫を見ながら、生活ってこんなものなのか、これがずっと続いて何が楽しいんだろう、家庭ってなに?家族ってなに?なんてことも時々考えてしまったりするのです。

簡単には変えられるものではないのかもしれないけど、いまの状態を続けていても良くはならない。
それならこんなふうに発想の転換をしてみること、こういう話しを広めること、たくさんの人が考えてみること、とか、必要なんじゃないかなぁと思うのでした。
何もしなければ何も変わらないのだから。
17:05  |  生活  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |