2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2009.07.21 (Tue)

九州上陸

さて、7月の嬉しい3連休、金曜日の夜からレンタカーにてドライブ。
広島、山口、福岡、長崎に行ってきました☆

大阪からだと西の方には簡単に(?!)出かけられて素敵(^^)
目的は、「うまいもん食う!!!」こと。


金曜の夜20時に出発。広島に0時半くらいに到着。深夜3時までやってる広島焼き屋さんにてめいっぱい食べる。夜中なのにすんごい食べました。

広島風お好み焼きって好きで、そばとかうどんとかいっぱい入れてくれるお店が大学の近くにあって、学生時代は研究室の仲間とかとよく食べに行ってました。
しかし、やっぱり広島で食べる広島焼きは美味しい☆
余計な味がなくて、素材の味が生きてて、ちゃんとキャベツの味が元気で、ソースが多すぎなくて、素朴なんだけどいくらでも食べられちゃうような、やさしい味でした。

関西の人って、コテを上手に使って食べるんだけど、私はあれがどうもうまく使えなくていつも箸で食べちゃうんだけど、お店のあんちゃんに教えてもらって、「なるほど。そんなに小さくしていいのね」と、初めて頑張ってコテで食べてみたけど、わかったぞ、今度からちゃんとコテで食べますwww。

就寝3時。
起床9時。
出発10時。


山口、下関の唐戸市場へ~。

市場情報を下関出身の友達から入手、新鮮な魚を目指して行きました。
市場って始めて行ったけど、活気がいいですね。築地にも行ったことないんだぁ。
観光客のためなんだろうなぁ、みんなお寿司にして1貫ずつ売ってるの。いろいろ食べたけど、マグロがめちゃくちゃ美味かったっす!あとのどぐろ。

お腹いっぱいになって出発。
あっというまに壇ノ浦。九州に上陸。
九州インの瞬間を運転させてもらってごきげんw。

夕方福岡に着いて、ホテルでのんびりくつろいでから中州に出かけました。

すごい昔に沖縄に旅行したとき、帰りの飛行機が台風で飛ばなくて、福岡に強制宿泊させられたことがあるんだけど、そのときに一回中州の屋台に行ったような行ってないような、なんとなく覚えてるけど屋台で飲んだ記憶なしなんだよなぁ。

ということで、事実上初屋台ってことで、あの有名な「司」に行きました。
てんぷらとっても美味しかった!!
なんていうか、屋台のあの雰囲気が、いろんなもの美味しく感じさせるのね。
明太子のてんぷら、高かったけど(爆)美味しかったです。

屋台って、もともとは目的のためにできたものなのに、今は博多の文化で、残そうと大事に思われてたりして、なんかそういうの考えると不思議な気持ちになりました。
屋台で食べて飲むよりもっと安いところはいっぱいあって、現在の屋台は高級屋台で、観光地と化していて、そういう時代の流れって、心くすぐります。

暑かったけど、楽しかった☆



夜は早めにホテルにて就寝。
昼までがっつり睡眠!!
次の日は近場で・・・・と、志賀島までちょいドライブ。

ここでも地元出身の友達からの情報をもらって、とっても魚の美味しい「志賀島センター」で食べ過ぎました。お刺身、煮付け、釜飯、どれもすんごく美味しかった!!
やっぱり海の傍はいいなぁ。新鮮な魚が安く食べられるって幸せ。
ちょっと贅沢にあわびとか食べちゃった。あ~、大人になった感じ(爆)


で、この日の予定は、志賀島でご飯したら、のんびり福岡を満喫しよう!!だったのに、ん~、まだ16時か、時間あるなぁ・・・・と、勢いで長崎へ。結局佐世保まで行ってしまいました(^^;

山口もそうだったけど、長崎も実は初めて。
でっかい船見て、港いっぱいの景色みて、いろんな地域のいろんな雰囲気感じて、歴史とか時間の流れとか文化とか、ちょっとだけど考えたり、しました。

佐世保といえば、佐世保バーガー(笑)←安易。
ぜんぜんお腹空いてないのに、来たからには食べなくては!!の勢いで食べる。
っていうか、ほんと、食べてばっかり(爆)

そんなんで、苦しいお腹をなでなでしながら、また福岡に帰るのでした。

次の日に大阪に帰るので、せっかくだからと夜はまた屋台にくりだし、ラーメン食べて、ちょこっと飲んで、ちょこっと酔っ払って、そのまま気持ちよく寝てしまいました。

のんびり起床。
9時間のドライブにて大阪まで帰宅。
突然決めた小旅行だったけど、ゆったりたっぷり楽しめました(^^)



写真、忘れた、撮るの(--;



仕事もひと段落して、ちょっと早い夏休みの旅でした☆
たのしかった☆

だらだらと、思い出の記録(^^;






旅で思ったこと。

東京には何でもある。地方の有名で美味しいもの、だいたい東京で食べられます。
が、しかし、東京で売るに当たって、おしゃれに味付け変えてるのね。地元のそれは、実はもっとシンプルな味なんだと分かりました。

素材の味が生きてる土地の料理、そのまんまで美味しいです。
16:42  |  徒然  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://naokot.blog39.fc2.com/tb.php/133-62d75d6b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |