2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2011.03.21 (Mon)

ぱっくんかなちゃん結婚式♪

昨日は大阪で知り合った友人、ぱっくんとかなちゃんの結婚式でした(^^)
まだ出会って3年しか経ってないのに、こんなふうに結婚式に呼んでもらえるなんて、なんだか恐縮、でも、とっても嬉しかったです☆
二人はピアノ&ボーカルのミュージシャン夫婦♪
二人ともにすばらしいミュージシャンで、これからの活躍が楽しみです!

ここに、こんなふうに書いたら、もしかしたら誰かに嫌な思いをさせてしまうかもしれないけど、ちょっと結婚式で感じたことを、書かせて頂きたい。
二人のご家族には在日の歴史があります。ご祖父母が、日本に移り住み、大変なご苦労のなか、家族を大事に大事に、いままですごしていらっしゃいました。
私は在日韓国人の友人は初めてで、だからといってなんとも思っていないのですが、そんなふたりの結婚式に参列させていただいて、ご家族の思い、つながり、歴史への思い、なんかいろいろ感じて、胸が熱くなりました。

二人との出会いは大阪のジャズシーンで、結構辛口なぱっくんに私はかなり警戒心があって(笑)、今でも少しは警戒しているのですが(笑)、実力のあるピアニストで、上手いから怖いんだろうな(爆)
とても尊敬もしていて、辛口なコメントもまた、その後ろに隠された彼のちょっとかわいらしい部分にも気がついて、これがみんなに愛される素敵なところなんだなぁと思ったり。
かなちゃんもまたすばらしいボーカリストで、ステージ力があって、みんなを笑顔にさせる温かを持っています。

結婚式を見ていて思ったのが、二人が人とのつながりを大事にしていること。
それは、二人が意識的にしていることなのか、それよりもっとなにか自然な感じがしたんだけど、ストレートに大事なものを大事にしてるかんじがして、なんだか心があったかくなりました。

ぱっくんのお父さんの話がとても印象的で、在日の歴史を忘れてはいけない、韓国人が強く生きてきたこと、日本人にひどいことされた歴史があって、でも、自分たちを支えてくれた友人もまた日本人だったりして、そんないろんな歴史に対する思い、いまの生活、つながり、いろんな思いが伝わってきて、本当に何かを感じたし考えたし、切ない思いでした。
ぱっくんとかなちゃんと仲良くしてもらえてること、結婚式に呼んでもらえたこと、家族の愛に満ちたすばらしい時間を感じられたこと、お父様からとても大切なお話しを聞くことができたこと、本当によかった。
ありがとう。
ありがとう。

そんな素敵な一日でした。

プロミュージシャンとして走り出したばかりの二人。
これからも応援していきたいと思います!


二人の永遠の幸せを願います☆
ハッピーウェディング☆

(^^)
14:50  |  生きる  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://naokot.blog39.fc2.com/tb.php/265-438f4b31

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |