2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2012.06.03 (Sun)

ライブ

昨日はINDIGOでのライブ、お越しくださいました皆様、本当にありがとうございましたm(_ _)m
初めてのまぜ危ライブでしたが、たくさんのお客様に恵まれてとっても楽しくできました。
先週のセッションで知り合った方々もたくさんいらしてくださって、出会いたてなのに温かく仲良くしてくださって、本当に感謝です。嬉しかった☆

まぜ危のライブ自体が結構久しぶりでした。普段一緒に練習したりちらっと合わせることすら全くやらないので、本番は何が出てくるか結構楽しみなんです(笑)
INDIGOはハコ自体がとっても良く音が響いて、ものすごく気持ちがいい!
そんなんで、ちょっと盛りすぎの演奏だったきがしますが、そこは次回に向けての反省(笑)
知り合いたての静岡のミュージシャンのお友達にも演奏に参加して頂いて、地味なデュオを豪華にしていただきました☆
とっても楽しい夜でした♪


さて、FBのお友達、大阪のベーシストさんの書き込みで、お師匠様のジャズについての「想い」を読ませていただきました。
私はジャズを始めてまだたったの13年。時間だけは13年ですが、途中途中、歩みが止まっていた時期もあるし、13年間猛ダッシュできていたわけでもない。
楽器が上手くなりたい、ジャズが上手くなりたい、いい演奏ができるようになりたい、そのためにはどんなふうに練習をしていったらいいのか、いろいろ、いろいろ、いつも悩みっぱなし。
その「想い」には、30代になったら、巨匠の真似から自分の音楽へ進歩が必要、自分の内から湧き出てくる音、フレーズでなければ絶対にスイングしない、と書いてありました。
自分と向き合うこと、誰かの真似じゃなくて、自分自身の音を追及すること。
人生みたいですね。生き方、生活、自分、がむしゃらに走り回っていた20代とは違う。
そんな「想い」を読んで、なんか妙に納得して、心に言葉の全てがストンって落ちて、なんだか心地いい。
自分が思い悩んできたことは、目指したかった方向は、感じてきたことは、そんなに間違ってなかったんだ。と。
なので、また、やるき満々になってきました(笑)

やっぱりライブは好きです。
演奏するのが好きです。
なんでも最低10年は続けないと何も見えてこないっていうけど、本当にそうで、やっと少しずつ、ただがむしゃらだったところから少し先に進めてきているような気がしています。
まだまだひよっこですが、足りないものに冷静に目を向けられるようになった気がする。
心が少し頑丈になったのかな(笑)
ずうずうしくなったのか。

人生長いか短いかわかんないけど、やっぱり日々精進しかないので、こつこつ、自分の音を探して、組み立てていきたいと思います。
がんばるぞっ!!
17:32  |  音楽  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://naokot.blog39.fc2.com/tb.php/321-17bdf1b1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |