2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2012.08.02 (Thu)

音楽して生きたい

音楽して生きたい。

FBにオリンピックがらみのことをちょろっと書いたらコメントいろいろくれた。
オリンピック見てると、本当にすごいなぁって思う。
同じ人間なのに、なんで私は夢に向かって猛ダッシュできないでいるんだろう。
猛ダッシュはできてないかもしれないけど、維持はしているつもり。
仕事や生活に追われて、維持すら危ういこともあるけど、辞めないでいること、それくらいならきっとできる。

やりたいことがあるだけ羨ましいと言われる。
迷いながら、なんとなく流されて生きてることのほうが多いのかもしれない。
私も流される。
もしかしたら、あのとき流れに流されていたら、音楽をやめていたかもしれないと思う時期があった。
でも、あのときは、友達がストップしてくれた。
音楽をやめるという選択にストップをかけてくれた。
それも流れだ。

自分に何の力があるとか、実力があるとか、そんなのははかれないけど。
諦めないことがうらやましいといわれたけど。
諦められたらどんなに楽だろうかと、ときどき思う。
諦めることは難しい。
私の生活に音楽が無くなることなんて、少しも想像できない。

諦めないで頑張っている、と、いうよりは、辞められないからやっているという感じが近いのかも。
なんで辞められないのか、どうして音楽にそこまでこだわるのか。
どうして音楽がこんなにもやりたいのか。
理由はわからないけど、演奏することがものすごく好きなんだということ。
泣き崩れるほど悲しいことがあったあの日、放課後の部活でフルートを吹いていたら、気がついたらその悲しかったことを忘れていた。
帰り道に思い出して、また悲しくなったけど、フルート吹いてる間、その悲しかったことを忘れていた自分に驚いた。

しんどいことが心を埋め尽くしていて、とてもとても練習する気持ちになんてなれないことは多々あるけど、吹き始めると音楽に集中してる自分がいるのは、今でも同じだ。
自己表現なんだと思う、自分にとっての音楽。

なにげないFBのコメントから、今日はなんだか自分の音楽に対する思いを再確認したきがした。
本当はバリバリあちこちでライブ活動ができるようなジャズフルート奏者になりたい。
CD出したり、レッスンしたり、そんな生活が理想。夢。
そしてもっと音に自由になりたい。
いい演奏ができるようになりたい。

そんな思いは、歳をとっても、現実が見えていても、どうしても心から消えない。
周囲の人にはあまり言えないけど、本当はそんな夢をいつも心に抱いている。
厳しいのは分かっていて、そんなことよりせっせと働かなくちゃいけないことも分かっていて、だけど、それでも、仕方ないから諦めよう、音楽やめようって、思えない自分がいる。
辞めないこと、続けていることをいいと言ってくれる人もいるけど、とっとと辞めて現実に身を置いて流されて生きられたら、それも楽で良いんじゃないかと思うこともある。

でも、やっぱり、音楽して生きたいんだ。
どうしても、やめたくないんだ。

00:29  |  生きる  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://naokot.blog39.fc2.com/tb.php/325-c7b6e249

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |