2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2013.09.07 (Sat)

フルートの発音

最近、もう1か月くらいずーっとフルートの吹き方、発音の仕方、タンギングについて悩んでます。ジャズの発音というか、ジャズらしく演奏するためのタンギングってクラシックと違うのね。サックスについてやトロンボーンについてのタンギングの仕方、テクニック、具体的な方法の書いてあるサイトって結構見つかるんだけど、ジャズフルートとなるとあんまり具体的に書いてあるものって見つからない。って、ネットで調べただけなんだけど。もっと本とかなにかあるのかな、私が知らないだけで。リードのないフルートでは音を出すってこと自体が自分次第というか、発音、舌の位置、動きなどなど、そのままダイレクトに音になるし、音圧かけるのに腹筋ばりばり使ったりとか、ほかの楽器も同じかもしれないけど、吹き口に何もないぶん抵抗感も少なくて、なのでジャズっぽさとかスイング感とか出すのってなかなか悩むなぁと思ったり。で、英語圏の音楽って英語の歌詞がついてて(当たり前かw)英語の発音と日本語の発音ってとっても違うわけで、舌の動きとか、位置とか、息の当て加減とか抜け加減とか、そういうのかやっぱり日本語と違うからジャズとかポップスとか日本人のフルートってあんまり上手じゃないのかなぁとか思ったり。そんなんでいろいろ実験してる感じですw。で、ジャズフルートやっている方々とそういえばタンギングの話しってあんまりしたことなかったなぁと思った。今度どこかで会ったら聞いてみよう~~~と思ってても静岡ではあんまり会えることがなかったりするのですが(笑)みんなどうしてるんだろか。やっぱり濁点のついた言葉が良いような気がしてます。デューとかダーとか。舌があんまり上あごと接触しない音。あと、舌の根元を使えるような発音がいいのかな。歌の人のスキャットとかたくさん聞いてみるといいかも。とかいろいろ思いながら。youtubeでいろんなジャズフルートの人の演奏を聞いてみると、タンギングもまたいろいろ。で、どのタンギングだから演奏がいいとかそういうことだけでもなくて、こんなタンギングしてるのにかっこ良く聞こえるのか(@@)みたいなのもあったり、ジャズフルートの奏法は確立されていないというけれど、なんか、こう、笛って楽器はいろいろできるからいろいろ難しいなぁと思うのでした(^^;一生悩みながら吹いていくのかもしれないねぇ~ねぇ~ねぇ~。。。。。
16:55  |  音楽  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://naokot.blog39.fc2.com/tb.php/370-6a280cf0

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |