2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2014.05.12 (Mon)

ありがとう

GWの後半5月5日、高校時代の同級生が空に旅立って行きました。
そんな連絡をいただいたのも、最近学生時代のお友達とラインやフェイスブックを通じて再会していたので。
空へ旅立つ道を自ら選択したようで、とてもとても切なくなりました。
仕事や家庭や生活にいろいろ悩んだり、一番ストレスが多いであろう30代の今。何がそうさせたのか本当のことは何も分からないけれど、いろんな思いが巡ります。

お別れの会には行けなかったのだけど、そこに集まった同級生のみんなが、彼の声掛けと題して同窓会を企画していました。ラインやFBで連絡がきて、懐かしい名前や写真を見て、益々やるせない気持ちが募りました。
こんなに集まれる仲間がいて、なぜ、彼が旅立つ前になにもできなかったのだろうと。



母校が大好きです。
一学年400人くらいいて、みんなみんなと交流が持てたわけではなかったけれど、そこに集まる仲間はみんな熱く、くだらないことにも全力で、笑うことにも泣くことにもいつも全力だった気がします。
懐かしい高校時代。学年のなかでも一番わいわいやってるグループの一人だった彼。今は辛さから解放されて、全力で笑っていたあの頃を穏やかな気持ちで思い出したりしているかな。笑っていてくれたらいいな。



SNSの普及のお蔭で懐かしい友達との再会が続いていたタイミングだったので、なんだかいろいろ考えてしまいました。
卒業してみんなそれぞれの道を歩むようになって、気が付いたらみんな必死に生きてて昔を懐かしむ余裕なんてなくて、もうちょっと、あともうちょっとしたら、40代になったら楽になれるよなんてよく言われるけど、そうだとしたら、忘れかけてる何かを思い出すことができたり、大人になった仲間と支え合えたり、そういうときがやってくるのかな。

彼のお蔭で同級生の仲間が集まることができたとしたら、それはありがとうなのかもしれないけれど、でも、そこには彼がいてほしかったという思いは拭えません。そんなん言ったらいじけちゃうかな。怒ってないよ。あなたは勇気をもって決断したのだから。いまは笑ってる顔しか思い出せないのだ。ゆっくり休んでね。
15:05  |  生きる  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://naokot.blog39.fc2.com/tb.php/417-7beea61c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |