2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2009.04.16 (Thu)

健全な状態とは

何も悪いところがない状態が健康だというわけではないという。
何も悩みがない状態が心が元気な状態だというわけでもないのだろう。
妄想に駆られる精神状態は、健全なのだろうか。
ときに現実がなにもかも嘘のような妄想に駆られ、現実には全くその影さえ見当たらないような事象を妄想し、悩み、苦しむ。
過去の経験から物事を予想し、見えない未来の裏切りを想定し、覚悟し、自己防衛の策とする。
重ね重ねの想定外の経験から、傷を受けぬようもしもの策を想定し、繰り返し巡る思考のスパイラルから抜け出すことができなくなる。
現実を信じられないのではなく、その人物に信用がおけないのではなく、信用するという行為自体をさける心の動き。
病か。




私の大切な友人が言っていました。
人からの信用を失うことよりも、人を信じられなくなるほうがずっと辛いと。



人とは薄情な生き物で、たいていの場合、傷つけたことなど忘れてしまう。忘れてしまいたい自分の失態は、忘れることができるのかもしれない。
しかし、傷を負った人は、誰にも助けてもらえずに、ひたすらその傷を癒すために長い長い時間を過ごさなくてはならない。たった一人で。自分の心と思考と戦いながら。
傷の原因が他者にあったとしても、結局、治療できるのは自分しかいないのだ。どんなに辛くても。



生きれば生きるほどに、いろんな物事が複雑化していき、ただひたすらに衰えていく。
精神の健康とは何か。
いつまで生きるのか。


21:13  |  生きる  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://naokot.blog39.fc2.com/tb.php/79-7cd776c8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |