2018年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2018.06.05 (Tue)

静岡2daysライブ♪ありがとうございました(^^)

6月2日3日、行ってきました、静岡2days☆

34191956_1679321212155284_8528609197816807424_n.jpg

2日(土)は静岡市のbrown sugar
3日(日)は沼津のbar noise

34387300_1737829026296055_2778422444090720256_n.jpg

初共演初組み合わせのトリオでした。一緒に音を出すこと自体がほぼ初めて。どんなライブになるかなぁと、期待とかドキドキとか少しだけ不安とかw

34199731_2004003052944621_27208781028917248_n.jpg

34159298_2004003059611287_7006913468938846208_n.jpg

34274595_2591751014383363_2497577813960294400_n.jpg


慣れ親しんだ静岡での久しぶりのジャズライブ、顔なじみの方々や初めましてのお客さま、静岡のイベントで見かけて覚えていてくださった方々、たくさんの方々とお会いできてとても嬉しい二日間でした。お忙しいところ駆けつけてくださったみなさま、本当にありがとうございました☆


ライブがひとつ終わるたびに、いろいろなことを考える(反省する)時間がとても長くて、それはとても大事な時間で、今日も一日いろいろなことを振り返り、考えていました。
今回のライブ体験から感じたこと、このメンバーとやったから感じられたこと、たくさんあります。
そこから派生して、今後のライブの在り方、自分の方向性、やりたいこと、いろいろ考えました。今日も。

真平くんとは嬉しい初共演でした。
誰かと初めて一緒に音楽をする、という瞬間は、たったの一度しかなくて、それはとても大事で貴重な瞬間だなぁと、いつも思います。
私にとっては感じるものも学ぶものもたくさんあって、新しい感覚や新しい体験もあって、もうちょっと何かやってみたいなぁと思えたことがとても嬉しかった。自分の未熟さもアイディアの乏しさも実感したけれど、そんな私に新しい音で新しい感覚を与えてくれた感じがして、こうしていろいろな人が私の世界を少しずつ広げてくれるんだなぁと思ったり、したのでした。
がんばらねば、なのです。うん。

もっともっといろんな体験がしたいなぁ。
そんなことも思いました。

34323961_2004494132895513_3182397588959657984_n.jpg

別れ際に慌てて撮ったメンバーの写真。
良い時間をありがとうございました(^^)



おまけ。

沼津の港でみつけたアジの干物。こんなに可愛く並べてるの初めて見た☆

34382437_1739587992800293_2870978658607038464_n.jpg


初静岡だった真平くん。なのに、春は富士山も見えにくいのです。残念!
全く見えない富士山を笑顔で指さすギタリスト。

34536433_1739587976133628_7125316307016220672_n.jpg



また行きます、静岡☆
02:25  |  音楽  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.05.30 (Wed)

6月の演奏予定☆

さて、もうすぐ梅雨入り。
今年はなんだか季節が早く進んでいる感じがしますね(^^)

6月の演奏予定です☆



6月頭は夏のレコ発を控えた静岡県を代表する歌姫宇佐美真紀ちゃんとの2days!!昨年の秋ぶりかしら。いろいろなちょっと面白いご縁がつながって、今回は、福岡東京はたまた海外でも活躍中の素晴らしいギタリスト中嶌真平さんとご一緒させていただくことになりました☆
初共演初組み合わせのトリオです(^^)/

6月2日(土)
静岡『BROWN SUGAR』
19:30~2セット MC ¥3000(1ドリンク付き)
静岡県静岡市葵区人宿町1-3-12 森田ビル2F
http://b-sugar.net/

6月3日(日)
沼津『Bar Noise Act 2 Jellicle』
16:30~2セット MC ¥2000(1ドリンク付き)
静岡県沼津市西条町81 TSビル3F
TEL 055-963-4577
https://www.facebook.com/Jellicle-Bar-Noise-ACT-2-1600128213374993/

メンバー
宇佐美真紀(vo) 中嶌真平(gt) 坂野尚子(fl)

真紀ちゃんと真平くんと静岡0001

ギターの真平くんがライブインフォ動画を作ってくれました(^^)嬉しい☆



真平くんも先日2ndアルバムをリリースしたばかり!!
ぜひチェックしてみてください(^_-)-☆




6月14日(木)
(東京)
立川『農家』 
19:30~2セット MC¥2000
坂野尚子(fl) 浅利史花(gt)
http://nouka2003.web.fc2.com/

ちょっとお久しぶりの農家です(^^)/
昨年末に、私がしばらくインドへ行ってしまうとのことで、なんとなくひとまずさよならな雰囲気で終わった農家でのライブでしたがw、インド行きがすっかり延期になり(恥;、それならまたやって~~~~と、女将の瑞穂さんからお声かけいただき、ええと、そんなんで、久しぶりにやります(^^;笑。
農家でレギュラー出演していたときにずっとご一緒していただいていたギターの史花ちゃんと久しぶりのデュオ☆
とっても楽しみです(^^)
アフターセッションもできると思いますので、ぜひ、いろいろお持ちになって遊びにいらしてください♪
お家に帰って来たかのようにふんわりくつろげるお店。女将の手作りカレーも絶品です!!!!
※全面お座敷の農家です。靴下にお気をつけておいでくださいませ(^_-)-☆

ふみかちゃんと農家0001




6月17日(日)
(静岡)
清水『MA JAZZ CLUB』 
19:00~2セット MC¥5000(フリードリンク付き)
右近茂(Tsax) 青木弘武(pf) 本山二郎(b) 坂野尚子(fl)
https://goo.gl/maps/tZRGoizEuZG2

静岡県の清水にお邪魔します(^^)
数々のライブを企画して静岡のみなさんに素晴らしいミュージシャンを紹介してくださっている森さん。静岡に暮らしていたご縁で今回私もご一緒させていただくことになりました。
東京から右近さん、青木さん、そして現在静岡在住の本山さん。大ベテランの素晴らしい先輩方とご一緒させていただきます!!
静岡のみなさま、清水のみなさま、ぜひぜひ聴きにいらしてくださいませ(^^)/




6月21日(木)
(東京)
原宿『Jazz Union』
20:00~2セット MC¥投げ銭制
坂野尚子(fl) 藤井寛子(pf)
https://www.odm.co.jp/jazzunion/

私がときどき一日店長をしている原宿の隠れ家的ジャズ喫茶Jazz Unionでのライブです(^^)ちょっとお久しぶりの出演!
昨年秋ごろに知り合ったピアニストの寛子さんと、アグレッシブでわりとオトコマエなデュオをお届けします(^_-)-☆
スタンダードジャズをあれこれと。どんな景色が見えるか楽しみです☆
ソファ10席ほどの小さなお店です。ご予約いただけると安心です(^^)/

寛子さんとユニオン




さぁ、梅雨も楽しみながらがんばります♪

みなさまとお会いできるのを楽しみにしています(^^)
ぜひぜひ聴きにいらしてください☆

スケジュール_0000010001
00:26  |  音楽  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.05.29 (Tue)

素顔のジェレミー・スタイグ

5月26日(土)、元町にあるJeremy's gallery & cafeにて「素顔のジェレミー・スタイグ」ビデオ上映会がありました。ずっと行きたいと思っていてスケジュールはチェックしていたのですが、当日まで行けるかどうか、なんとなく不安でしたが、無事観に行くことができました(^^)

33660440_1730558453703247_3294610846587551744_n.jpg

こちらのギャラリーにお邪魔させていただくのは2回目でしたが、初めて行った時も、3時間?4時間?くらい、一人でゆっくり、アサコさんといろいろお話しさせていただいたり、たくさんのジェレミーの絵を見せていただいたりしました。過去記事にも書きました。
なんとなく、もやもやと迷っていたとき、ふと思い立ってここに来たら、なんだかとても心が軽くなって、えらく感動して、エネルギーをもらって、またがんばろうと思えた。

33488286_1730554553703637_8893896900781015040_n.jpg

33580936_1730554563703636_4309498209744453632_n.jpg

33553559_1730554613703631_8195957211873148928_n.jpg



素顔のジェレミー・スタイグというタイトルのアサコさんが編集したプライベート映像。
お人柄が伝わる、とても楽しく、心温まる、ちょっと切ないビデオでした。
ライブ映像もいくつかあって、実際に私が観に行ったライブの映像もあったりして、なんだか嬉しかったです。
私たちにとっては、彼はずっと憧れの存在で、レコードやCDや映像でいつでも聴いているから、なんとなくいなくなってしまった実感はないのですが、こうしてアサコさんがステキなギャラリーを開いてくださったり、ジェレミーのプライベートをお話ししてくださったり、今更ながらに近くに感じられるような体験をさせていただけて、とても嬉しく思ったりします。

昨年の秋頃、初めてここに来た時に見せていただいた絵。
一枚、とても心に残っているものがあって、欲しいなぁなんて思っていたんだけれど、すぐに買うことができず月日が経ってしまいました。こういう作品との出会いもまたご縁で、ご縁があればまた来た時に見れますよ、なんておっしゃっていただいていて、そうだよなぁ、誰かに買われちゃう!なんて慌てて手に入れるようなものではないよなぁ、なんて思って、ふんわり心の隅っこに置いておいたのですが、このビデオ上映会の日にお伺いしたら、まだ売れずにいるとのこと。おおおお☆
そんなんで、前回は私一人で行ったので勝手に買って帰るわけにもいかずでしたが、今回は家人も一緒、見てもらうことができ「よし!」ということで購入、我が家に持って帰ってくることができました☆

ジェレミーの作品はとってもカラフルでハッピーなものが多いのですが、私が購入したものはモノトーン。いろいろな顔をした人物がいろいろに重なり合っていて、何度見てもなにか違うものが見えてくるような、そんな感じかする作品です。

写真をとってここにアップして見せびらかしたい気持ちでいっぱいですがwwwww
いやいや、そんなことをしてはいけません!!!
とは言ってもジェレミーのサイトにちろっと載ってはいるのですが、いやー、写真とは当然わくわく感が違う!!
大好きなジェレミーの作品を見ながら毎日練習ができると思うと、めちゃくちゃ感動的であります!!!


そんなんで、ちょっともやっとしていた私の心を、またこうしてジェレミーに晴れやかにしてもらうのでした(^^)


本当は帰って来てすぐ、興奮冷めやらぬときに書きたかったブログ。だけど。
やっと書けた(≧▽≦)



おまけの写真はジェレミーのライブを初めて観に行ったときのもの。
フルートケースにサインしてもらっちゃいました。
今でも大事に使っています。

10858456_756707604421675_9147889466265417136_n.jpg

10849800_756707107755058_7741210428521850553_n.jpg
23:58  |  アート  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.05.28 (Mon)

血のつながり?!

5月の2週目の出来事。
Facebookには投稿したのですが、ここに書いていなかったなぁなんて思い出して、転記してみたり(^^;
ちょっとワクワクする、心に残る一日でした。



先日伯父の宝の山が保管(放置?w)されている館山の住まいにお邪魔して、たくさんの貴重なものやそうでもないものを見せてもらってきた。たくさんのなんて言葉では片付かない量のいろいろな物。本とか、スピーカーとか、電子顕微鏡とか、測量計?とか、エレピとか、アンプとか、昔のパソコンとか、もう何があったか分からないw。欲しいものがあったらあげるよって。終活だそうだ。80歳の伯父。山育ちで骨太でちょっと変わり者なんだけど、とにかく頭がいい。アメリカやヨーロッパにも仕事で行っていたらしく、話しを聞いていると相当にキレ者だったと思われる。理系。物理屋。いろんな最先端の機械を作ってしまっていたらしい。並んでいる専門書の数々。尚子ちゃんはどんな分野に興味があるの?・・・いやいやいやいや、ここに並んでるものはわかんないよ伯父さんw。

写真も好きで、撮影した写真も少し見せてもらった。鳥や景色、空の写真。いろんな形の雲を撮ってるんだけど、この雲は何に見えるだとか、その雲はどんな顔に見えるだとか、機械の話しをしていたときとは違って子供のようにはしゃぎながら話す伯父さん。

親戚付き合いがほとんどなかった我が家。伯父と会うのも20年ぶりくらいでもうお互い顔も覚えてなかった。私がブラバンに入ったと聞いて最初にフルートを買ってくれたのは伯父さんだった。ファミコンを買ってくれたのも伯父さんだった。ときどきかかってくる電話はかるく2時間くらいの長電話になるので坂野家では少々やっかい者扱いされていた伯父だけど、でも、先日会っていろいろ話しを聞いていて、頭が良すぎるがゆえの変わり者扱いされてきたんだなぁと思った。天才だ。うーん、それはちょっと言いすぎかなw。
母から伝え聞いていた話しはほんの少しで、実際に会ってみたら想像以上のもので、なんか、こんなすごい人が親戚だなんてちょっとびっくりな気持ちになったのでした。母曰く、兄貴は生まれる時代を間違えたのよ、と。

理系で絵とか写真とか音楽とか芸術事に興味があって、それって誰に似たの?って言われてたけど、なるほど、伯父のように天才的なものは何一つないけれど、少々血はつながってる気がしましたw。せっかくならもう少しがっつり受け継ぎたかったなー。

いろいろな思いが巡ります。みんなずっと元気でいて欲しい。



日本に2台しかないと言われているエレピの写真。
これが伯父さんのところにあって良いのかどうか、少々疑問ではありますがw
誰か修理して復活させてあげて欲しいです。

32266893_1717099915049101_5498420155996176384_n.jpg

32271315_1717099945049098_7213736309112700928_n.jpg

32293642_1717099961715763_2740376425486876672_n.jpg
15:35  |  徒然  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.05.22 (Tue)

思うこと

日々ライブのお知らせと活動記録?みたいなものばかり書いておりますが、たまにはちょっと自分の素直な気持ちとか書いてみようかなぁなんて。本当はあんまり書かないほうが演奏活動にとっては良いのかもしれないけど(笑)

いろいろなミュージシャン、アーティストな方と知り合えることが増えて、とてもとても嬉しいです。
私は音楽が好きで、演奏することが好きで、ジャズが好きで、インプロにあこがれていて、人の心に何かが届くような演奏ができるようになりたいなぁって思いながら日々過ごしておりますが、自分がいまどのくらいの位置にいるのか、どんな場所にいるのか、それを世間では「レベル」という言い方をするのだと思うんだけど(あまりこの言葉は好きではないので使いたくないの!)、そういうことを気にしてしまう瞬間がまだまだたくさんあります。
それは、本当は、高い低いじゃなくて、「違い」なのであって、色が違うとか形が違うとか、こっちも好きだけどこっちも好きだとか、そういうことで良いのだと思うんだけど、そうは思っていても、超小心者の私は「私なんてまだまだ」って思って、一歩を踏み出すことに躊躇することが、まだまだたくさんあります。

だけど、また最近になって、先輩方とご一緒させていただける機会とか、お話しさせていただける機会とかがなんとなく巡って来ている気がしていて、そんな中で「一緒に何かやってみよう」って声をかけてくださる方がいらしたり、「どんどんやったほうがいいよ」って言ってくれる方がいらしたりして、それはそれはとても嬉しいのです。
私なんてまだまだ、って、そういうの言ってたら怒られたりw、先輩から声かけてもらってるのに「いやいや、まだ私は力不足で」なんて言ってるのはとても失礼だと言っていただいたり、いろいろ私の中のおろおろしている部分に喝を入れてもらえて、少しずつ図々しくなってこれているようにも思います。

共演させていただいてる先輩がいろいろ素敵なお話しを聞かせてくださるのですが、自分が若い時もそうやってどんどんやりたい先輩に声かけて一緒に演奏してもらって、たくさん勉強させてもらってきてたし、一緒に演奏したいと思った人とはやったほうがいい、それは少しも失礼なことなんかじゃないんだから、と。それに、いつ一緒にできるようになるかなんて分からないし、生きているうちでないと一緒にできないんだから、と。
とてもシンプルでストレートなこと。そうか、そうだよなぁ。

「ご縁」というものをしみじみ感じるようになったのは歳を重ねてきたからかもしれないけど、100回すれ違ってても気が付かない人もいれば初めて会ったのに仲良くなれちゃう人もいるし、一緒に音を出せることって誰とでもできることじゃないし、一緒に演奏したいと思える人と出会えることが毎日のようにあるわけじゃない。そう思うと、自分勝手で面倒な躊躇や余計な考えはただ邪魔なものであって、もっとずっとシンプルに、感じるものを大事にしていていいんだよね、きっと、と、思えるようになってきた気がします。やっとw。

って書きながらまた書いちゃうけど、とんでもなく素晴らしい方と出会えてたり、そんな素晴らしい方がなんともナチュラルに仲良くしてくださったり、気が付くと私の心も開放されていてついつい馴れ馴れしくしちゃってたり、そんなことがよくあるなぁと思います。3年くらい前にふらりと東京に帰ってきたどこの誰だか何ができるの分からない笛吹と、よくも一緒に演奏してくださるものだ。ありがたいです。本当に。


そんな先輩の言葉を昨日の真夜中に思い出して興奮して眠れずw。
思い描いているギグが叶いますように。
そんな気持ちで憧れの方にメールをしたり、するのでした(^^)

素敵な先輩の存在は、優しく愛に溢れていて、とってもナチュラルなのだ。
13:52  |  徒然  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
PREV  | BLOGTOP |  NEXT